ほわいときゃんばす

おじゃまホワイトが趣味とか仕事とかのことを書くとこ

【ネタバレなし】今までにやったマダミスシナリオ批評

内容のネタバレ無しで既プレイのシナリオ情報を色々まとめます。

自分でGMをやったことのあるシナリオ限定。

 

有料

■狂気山脈シリーズ
GM:要 PL:5人 所要時間:1つあたり4時間ぐらい 評価:★★★★★
天才の作品。作り込みから世界観まで含めて全シナリオ最強。
3周目まであり、3周目が一番面白いとかいう狂った良作です。
情報量が多く推理すべき内容が多いため、この手の推理ゲーが苦手だったりする人はマダミスに数回触れてからやった方がいいかも。

購入リンク(1,2周目:1500円 3周目:3000円)
https://booth.pm/ja/items/1980320
https://booth.pm/ja/items/2276640
https://booth.pm/ja/items/2877835

 

■夢ノ棺ノ時間ドロボウ
GM:要 PL:4人 所要時間:3時間半ぐらい 評価:★★★★☆
ゲーム性としては普通で、密談が無く全体議論のみなのもあってやりやすい。
このシナリオの真骨頂はストーリーの作り込みで、エンディングのエモは必見。配役になりきって喋る、所謂"ロールプレイ"をちゃんとやればやるほど、最後に「あぁ…」ってなれます。絵が良い。

購入リンク(2500円)
https://booth.pm/ja/items/2608835

 

■鱗は剥がれて禊がれる
GM:有 PL:7人 所要時間:3時間半ぐらい 評価:★★☆☆☆
GM含めて8人も必要な珍しいシナリオ。密談が3つ同時に発生したり、7人での全体議論のわちゃわちゃ感は個人的に好き。
評価を低くした最大の原因はGMの管理の大変さ。密談3つとか管理しきれないし、特定条件を満たした際に発生する特殊ギミックが複数あったりして、ゲームとしては面白いけどGMが経験者かつかなり読み込んだ人じゃないと成り立たない(俺は失敗した)。7人も集まりにくい・他に比べて値段が高めなのもあってオススメ度は低めにした。ゲームとしては面白い。

購入リンク(3000円)
https://booth.pm/ja/items/2803811

 

■勇者が死ぬまでは
GM:有 PL:4人 所要時間:2時間ぐらい 評価:★★★★☆
とても面白くてオススメ出来るシナリオだが、ネタバレしちゃいけない要素が多くて説明し辛い。
騎士とか魔法使いとかよくある配役なので、世界観が理解しやすいのは良い所かも。マダミス経験者によりオススメ。

購入リンク(1000円)
https://booth.pm/ja/items/2303382

 

■LYCAN
GM:有 PL:5人 所要時間:3時間ぐらい 評価:★★★☆☆
ゲーム実況者のテラゾーさんが作ったシナリオ。配信だと盛り上がりそうな演出やギミックが多く、ロールプレイを楽しむことが求められるので人を選ぶ。マダミスにありがちな「時系列の整理」が比較的経験しやすい(難し過ぎない)のはいい所かも。演出やギミックのため、GMがちょっと大変。

購入リンク(2800円)
https://booth.pm/ja/items/1815518

 

■五つの柩
GM:有 PL:6人 所要時間:3時間ぐらい 評価:★★★★☆
マダミスとしては比較的多い6人シナリオながら、ごたごたし過ぎないように調整されてる良作。
配役によってプレイ難易度が圧倒的に変わるのが良くも悪くもって感じ。エンディング分岐が50パターン以上あって最後まで楽しめる作品。経験者向け。

購入リンク(1500円)
https://booth.pm/ja/items/2888826

 

■宇宙客船Eitron号の殺人
GM:有 PL:5人 所要時間:3時間ぐらい 評価:★★★★☆
これ!っていう特徴は思いつかないけど、全項目で80点以上を出してる感じのシナリオ。(個人の感想)
俺がPLでめちゃめちゃ上手く立ち回れたので評価に上方修正かかってる説はある。初心者にもオススメ出来るし経験者はそれはそれで面白いと思うのでやれ。

購入リンク(1000円)
https://booth.pm/ja/items/2170900

 

無料

■感染拡大!マーダーミステリー!
GM:不要 PL:5人 所要時間:2時間ぐらい 評価:★★★★☆
一部のシナリオに存在する密談(特定の相手と1対1で話し合う)をメインで進行していくため、マダミスの基本を抑えたい初心者にオススメ。ブラウザ上でやるのでダウンロードいらずで何かとやりやすい。
実は有料の続編があるので、既プレイの方々はやりましょう。

リンク
https://ibarayugi.wixsite.com/iraba/blank-1

 

■バード将軍の死
GM:どちらでも可 PL:5人 所要時間:2時間ぐらい 評価:★★★☆☆
俺がPLやった時にめっちゃ面白い展開になったので印象に残ってるシナリオ。ゲーム性は複雑じゃないが、情報公開をすべきかどうかの判断が初心者にはかなり難しい内容になっている。
マダミス経験3回目以降ぐらいにやるとより楽しめると思います。

リンク(無料ダウンロード)
https://booth.pm/ja/items/2181288

 

■魔法使いの眠る島
GM:有 PL:4人 所要時間:2時間ぐらい 評価:★★☆☆☆
ゲームシステムが特殊過ぎるシナリオ。もはやマダミスと言っていいか怪しいレベル。
パズルゲーとかカードゲーのような要素があり、論理的に全情報を組み立てればほぼ確定で真相が分かってしまうのが特徴であり難点でもある。たまにはこういうマダミスをやるのも面白いかもねって感じ。
ただ、気楽にやるにはGMが大変過ぎる(ココフォリアでシーン40個ぐらい作らなきゃいけない)のもあって、オススメ度は低め。有料版に書いた「夢ノ棺ノ時間ドロボウ」と同作者で、エンディングの演出はとても好き。

リンク(無料ダウンロード)
https://toriemostab.booth.pm/items/3003261

 

■探偵が多すぎる
GM:有 PL:4人 所要時間:1時間半ぐらい 評価:★★★☆☆
ポップな絵柄&ストーリーと、各キャラにある謎の語尾が特徴。
ゲーム性は見かけによらず複雑で、情報がラウンド毎に小出しにされたり密談を「してもしなくてもいい」とPLに委ねられるため、初心者がやる時はGMがフォローしないと大変なことになりそう。

リンク(無料ダウンロード)
https://booth.pm/ja/items/2106739

 

 

狂気山脈を基準にしてしまったので評価が低めに見えるかもしれませんが、★3つ以上ならオススメ、ぐらいの認識です。

【考察&感想】マーダーミステリー「狂気山脈 陰謀の分水嶺」記者視点

本記事は表題のマーダーミステリーの参加当事者、もしくは既プレイ者向けの感想語りとなります。知らない方向けの解説はしませんのでご容赦ください。

GM視点配信

https://www.twitch.tv/videos/999048835

 

今回は私の役職が記者、そして犯人等は以下の通りでした。

殺人犯:医者

黒幕:医者→登山家

 

記者の事前情報

UMAの存在を本気で信じている

・隊長(被害者)の発言が怪しいと記者の勘で疑っている

 →隊長の目的は遺体捜索以外にあるのでは?

・前日に隊長と口論

・護身用にサバイバルナイフを持っている

・他の皆のことを無線機やボイスレコーダーで盗聴している

・デジカメで撮ったUMAらしき何かを追っている

 

■ミッション

①盗聴していたことを隠す:2点

正直1点でも良かったと後悔。序盤は隠せるよう動きつつも、バレそうになったらさっさと公開して疑われないようにするつもりだった。マダミス初心者で難易度も分からなかったし。

②カメラに写ったUMAの正体を明らかにする:6点

「自分で点数を割り振れる」って聞いた時に、絶対どれかに偏らせてやろうと思った。UMAの正体とかロマンあって良いやんっていう安直な発想。最悪これさえ達成出来れば良いやの精神でやろうとしてました。

③生還する:2点

逆に生還出来ないことあるんですか!?と思ったけど、投票で犯人が最多票じゃなければ皆殺しとかありそうだなーと思った。ここも少なめにすることで、犯人を探さなくても良い、もしくは追い詰められた犯人に協力することも可能かなって考えました。

 

■スキル<言いくるめ>

密談時に相手の未公開カードを1枚見せてもらう。拒否権はない。

有効な使い道が思いつかないので保留

想定した立ち回り

どーせUMAの正体って他の参加者の誰かなんだろうなぁって仮定して、それを密談とかで引き出すのを最優先。序盤のソロ探索は一応盗聴機探しをしておく。

犯人を探す必要は無いので、犯人探しに対しては我関せずでヘイトを買わないようにしておく。UMA探してることはバレても邪魔されんやろと思って最初からバラす。

犯人へのミスリードとなるサバイバルナイフや口論についてはひたすら隠さず誠実さをアピールしておく。最悪犯人投票されちゃってもUMA見つけりゃいいでしょ。

前半戦

①ソロ調査1回目

調査場所:調査員5000m 発見物:ロープ

「盗聴機関連は下層にある」って書いてあったので適当に5000~6000mから選択。

UMAにも犯人にも関係なさそうなので即全体公開。登山家が記者5000mを公開したことでデジタルカメラが出現。カメラに写っていたUMAが「白い獣のよう」であることが分かった。他は特になし。

 

②バディ調査1回目

■調査員→記者指名

調査場所:探索②5000m 発見物:盗聴機

ここでまさかの盗聴機が取られる。この時点では「犯人が隊長を盗聴してた」という流れにして、盗聴機を譲ってもらったりすることは諦めた。

指名された理由は「前日に隊長と記者が口論していた」理由をが知りたかったとのこと。以前から隊長に怪しさを感じていたことと、前日に苛立つことがあったことを理由として答えた。

(実際に苛立った理由は盗聴が上手くいかなかったからだが、それは隠した)

 

この次の登山家と教授のバディ調査で「毛皮」を発見し、全体公開してくれた。これはほぼ確実に記者のデジカメに写っていたもので、UMAの正体が参加者の誰かであるという予想が確信になった。

 

■記者→登山家指名

調査場所:7000m地点 発見物:首のない死体

調査理由は7000mの探索①②を開放したかったから。発見物は事件の真相に大きく関係するものだったが、UMAに関係なさそうなのでさらっと公開。

密談の中では「まだ話せてないから」という指名理由だったが、実際は「一番話しやすい、協力を取り付けやすそう」なのが理由でした。役職ではなく、参加者の性格的な話です。ぶっちゃけ大した話せずに終わってしまった。

 

③ソロ調査2回目

 調査場所:探索①7000m 発見物:殺害現場の確定

発見物の内容を説明すると、「崖下に隊長の死体があったがその殺害現場は隊長のテント内で、そこから誰かが運んだと考えられる。医者か登山家なら殺害が可能っぽい。」

ここが記者としては勝負の分かれ目。この時点での推測として

・カメラに写ったUMAの正体は、毛皮を着た参加者の誰か

・他の公開情報と絡めて考えると、UMAの正体は「隊長殺害の犯人」もしくは「隊長の死体をテントから崖下に運んだ人」であると考えられる

・登山家、教授、医者の3人が明らかに調査員を疑ってる

 

ここでは一旦発見物は公開せず、次の密談で利用出来ると考えました。

今一番疑われている調査員に対して、「医者か登山家に犯人を誘導出来る」と協力する代わりに、毛皮を着ていたのが調査員であるという情報を手に入れる。

この時点では私も調査員が犯人だと思ってたので、敢えて追い詰められている犯人に協力する形で自分のミッションを達成するという方法が考えつきました。

 

④バディ調査2回目

■記者→調査員指名

調査場所:被害者6000m 発見物:手帳

 

 

続きは後日書きます。

仕事を辞めようと思ってる話

2ヶ月前ぐらいから、Twitterのプロフィール欄に意味不明なこと書いてたんですよね。

f:id:ojamawhite:20210124204556p:plain

勝手に辞めればいいじゃんって思ったそこのアナタに私は言いたい。

おっしゃる通りです。

 

本記事を通して、同じく会社員をしている方々やこれから就職する学生達に伝えたいことが特にある訳でもないので、そんな感じでお願いします。

私はそもそも就職が内定した時点から転職は5年以内ぐらいにするもんだと思ってたので、凄く頑張って決断したとかではありません。冷静に考えて非の打ち所がないホワイト企業かつマッチした仕事内容である部署を1発で引き当てるとか無理ゲー過ぎ。

 

理由は色々プライベートな事情があるので書けませんが、まぁあんまり楽しい仕事ではなかったのも理由の1つです。6月である理由は、5月にボーナスが貰えるからです。

それだけです。

 

さて、問題は辞めた後どうするのか。

最優先事項として、誰に何を言われようと3ヶ月は休むことにしてるので転職活動は辞めてから本格始動予定。お金が無くなって親に頼るようなことにはなりたくないので、その辺は流石に考えて動こうと思ってます。

失業保険やらその辺は絶賛調査中。予定から諸々逆算して2月中でほぼ道筋は決めておきたいところ。これ考えといた方が良いで!っていう優しいアドバイスはとてもお待ちしております。

 

社員寮住みなので引越しも考えなきゃいけないのがめんどい。お金のやり繰りを考えようとした時に、家賃分かってないとどうしようもないですからね。関係ないけど帳簿アプリは全一人暮らし民が使うべき。

親には実家暮らしOK貰ってるんですが(当然金は払う前提)、まぁニート状態でいるのもなぁとか、ド田舎で交通がアレとか諸々の理由でまだ保留中。とりあえず関東圏で良い感じの賃貸の見積もりだけ取ってみますかね。

 

今回色々考えるにあたって、「絶対に決断を曲げない」というのを念頭に置いて動いてます。私、今まで人生が大きく分岐する場面で自力で決断したことないんですよね。

高専は親から紹介されて入学しましたし、今の会社も教授に推されたのが理由です。何ならバイト先とかも友人の影響で決めた記憶があるぐらいですね。なので今回ばかりは自分の意志のみで動いてみたらどうなるのか試してみたかったんです。

こういうとこで決断出来ないままだと、一生仕事辞めれない気がしました。中学時代にカスみたいな顧問教師の下で「辞めたい」と思いながら3年間部活し続けたあの無駄な時間を蘇らせてはならない。

 

とまぁそんな話でした。数か月後に「やっぱり続けます」とか言い出してたらぶん殴ってください。

今やってるゲームを列挙してみる

1年ぶりの当ブログ更新となります。これからちょくちょくやっていこうかな~と思ってたり思ってなかったり。

今やってるゲームを並べて、改めてどのゲームに優先して時間をかけるとか考えたいなってことで書いてみます。ちなみに現在ゲーム機はswitchしかありません。あとスマホ・PCで全部です。ゲーマー名乗れねぇなコイツ

据え置き機編

 ①Splatoon2

あるゲームを除くと、これまでで(前作含めなくても)一番やったゲームです。

 ここ半年ぐらいはあんまりやってませんでした。やりたいゲームは本能で決めて、義務感でやるのは避けたいと思ってるので、単純に優先度が下がってましたね。でもここ数日で急激にやりたい欲出てきたので、急にあなたの募集に飛びつくかも。

対抗戦を楽しみつつ、2月からはエリア2700目指して再始動ですかね。モンガラはやめて

 

②モンスターハンターXX

スプラの陰に隠れて700時間ぐらいやってました。ここ数ヶ月はスプラよりやってましたね。正直今でもめちゃめちゃ楽しいけど、ソロはちょっと飽きちゃったかも。

新作発売までに勲章コンプ目指してましたが、最小金冠埋めが苦行過ぎて楽しさの欠片も無かったため断念し、二つ名コンプまでをやる予定。ちなみに二つ名が埋まると勲章も最小金冠以外全部埋まったことになります。

二つ名を一緒にやってくれるお友達を大募集中です。新作も予約済み

 

スマブラSP

完全にフレ戦専用なのでプレイ時間も実力も大したことありません。No VIP

でもやっぱり新キャラとかワクワクしますよね!無類のゲームBGM好き(自称)としてはアレンジ楽曲とかもとても評価が高いです。まともに扱えるキャラはネス・むらびと・ジョーカーあたりかなぁ。

 

④リングフィットアドベンチャー

このゲームを買った皆さん、今もちゃんと続けてますか?

私は9月以降、週一で1時間のプレイをずっと続けてます。やらなかったのは年末年始ぐらいですかね。軽めの負荷を長く続けるのが大事だと思ってやってます。

ただ、ゲームを楽しむ形でやってるのでクリアしたらやらなくなりそうなんですよね。そうなったらフィットボクシングでも買うことにしますか。

 

⑤その他

実況用に買ったけど実況向きじゃなかったので動画外でやってるソニックフォース

帰省した時に家族や友達とやって以来放置の桃鉄オーバークック

もうほぼやってないマリオカート太鼓の達人初音ミクDIVA

あと、無料で出来るファミコンスーファミのゲームはやってますね。最近クリアしたとこで言うと魔界村グラディウスの2つです。次はスターフォックスとか触ってみたい。

 

スマホゲーム編

17歳の時に初めてスマホを与えられてからいくつかゲームをやってはアンストを繰り返し、今となっては2つしか残ってません。(当時はスクフェスが全盛期だった頃ぐらい)

デレステ

唯一続けてるソシャゲ。ガチャとかスタミナ管理とかは1つまでしか出来ないと察しました。まぁ音ゲー目的で始めたんですけどね…気付いたら担当アイドルが4人もいました。

音ゲーはまぁそこそこ面白いんですが、個人的には3Dモデル周りの技術力がこのゲームを選んだポイントです。一応エンジニアの端くれの端くれとして注目してます。CEDECの記事とか見ていただくと知識なくても分かりやすいかも。

【CEDEC 2020】『デレステ』のアイドルをより魅力的に輝かせる手法とは…MVや衣装で新機能を導入してコンテンツを進化させる取り組みを公開 | Social Game Info

 

②みんなで早押しクイズ

最近めっきりやってませんが、一応実況でやったりしてました。

きっかけは学生時代に身内でクイズ企画作った時の早押しボタンとしてインストールしたのが始まりですね。オンラインでもボタン利用出来るので実際便利。余談ですが、面接や雑談で趣味クイズって言うと目新しくて話題になります。話し方を上手くやれば知識とか学習とか意識高いニュアンスに持っていけるので強い。

 

③その他

基本的にやってませんが他にインストールしてあるのはPUBGモバイル、限界しりとり、ポプマス。特に語ることもなし!

 

PCゲーム編

結構持ってるやろ・・と思ってフォルダを漁ってましたが、完結モノをやってることが多いので現在進行系でやってるものは少ないですね。

正直ピックアップしてまで紹介するものが無かったんですが、一応たまにやるのは雀魂Among usLeft 4 Dead 2Minecraftあたり。PUBGとかApexとかFortniteとか持ってますが、イマイチ私にはハマるまでいきませんでした。

 

こう改めてまとめてみると、大してやってないですね。まぁ社会人がスプラとモンハンにかなり時間を割いてることを考えれば、これでもやってる方な気もします。

とはいえ、途中でも書きましたが義務感でゲームするのは絶対に避けたいので、これからも本能に従ってゲームしたいと思います。当面はスプラやりつつ、飽きが来たらまたレトロゲーに触れていこうかな。

悪魔城ドラキュラときメモ4がとてもやりたいんですけどハードがありません。

 

関係ない話

タイトル変えました。「おじゃまホワイトの趣味語り場」→「ほわいときゃんばす」

理由は趣味以外のことも書く気がしたからです。真っ白なキャンバスに私がこれから描いていくものがどうのこうのみたいなそういった想いは特にございません。

 

では、今回はこの辺で。

【splatoon2】何故ガチマッチの味方は塗らないのか

お久しぶりです。

 

さて、皆さんの中にガチマッチにおいて「味方が塗らない」「ホコ持たない」「ヤグラ乗らない」と頻繁に思っている方はいませんか?

もしくはTwitter等でそのようなツイートを見かけることも少なくないと思います。

 

今回の記事では、何故味方がそうなのかということについて、私なりに1つの解釈を与えようと思います。

 

結論から言いますと、味方がそういったプレイングをする理由は

「その方が勝てるから」です。

 

詳しく話していきましょう。

 

「キャリーする」って何?

splatoonにおいて「キャリー」って表現よく使われると思うんですけど、キャリーするって実際にどういうプレイをすることだと思いますか?

 

色々あるかもしれませんが、私は「圧倒的に多くのキルを取る」ことだと思います。ルールへの理解がいくら薄くたって、リスキル出来たら勝てますよね、このゲーム。

 

ガチマで勝てる人の特徴

プロゲーマーのような有名配信者を数名挙げてみてください。その挙がった配信者の中で、ガチマにおいて「塗る、乗る、持つ」の立ち回りをメインにして高い勝率を叩き出している人は何名いるでしょう。

ただし、ここで言う立ち回りのメインとは、「キルよりも優先する」ようなことです。1試合に2,3回ぐらいホコ持つよ!程度の話ではありません。

 

私は配信者界隈あまり詳しくありませんが、ほとんどいないと思います。要はキルでキャリーしてる訳ですね。

 

 

ガチマはキャリーするのが上手い人が勝つ、というツイートを見かけたことがありますが、本当にその通りだと思います。

 

塗る、乗る等のルールを意識した戦い方は、キルという重要項目を味方に依存しがちになってしまう為、継続的に何連勝もするのはやはり厳しくなってしまうんですよね。

 

 

 

ここまでのまとめ

ガチマにおける戦い方には、大きく分けて「ルールを意識する」「キルを意識する」の2パターンがあります。そして、多くの人は後者を選びます。

 

何故かというと、

「ルールを意識する」場合→味方にキルを任せる為、対面能力において味方が敵に負けていればもうどうしようもない。

「キルを意識する」場合→味方にルールへの意識が足りていなかったとしても、継続的にキルを続ければ味方がどこかで気付く可能性が高い。

 

どちらかを選べばどちらかを味方に任せることになるが、キルが完璧に出来ているのであれば味方がいくら無能でも勝てます。

 

 

連携した方が勝てるのは当然

先程までの項で、ひたすらキルに走る方が強いというのは分かっていただけたかと思います。

 

でも、チーム戦なんですから塗ったり乗ったりする人がいた方が勝てますよね?なんでそれに気付ける人って少ないんでしょう。

 

 

私はこの話は囚人のジレンマというものに近いと思います。経済学において使われる用語で、詳しくは各自調べてみてほしいんですが、「個人の利益と社会の利益が一致しない」状態、みたいな感じです。

 

今回のガチマにおける話を例に挙げると、

利益→対戦に勝つこと

個人の利益→キルを取りにいく方が勝てる

社会の利益→キルと塗りを分担して連携した方が勝てる

 

つまり、自分の利益を追求して全員がキル取り合戦をしに行った結果、連携がまともに取れず何だか変な試合になってしまう、みたいなことです。

 

なので、splatoonにおいて味方が信用出来て連携の取れるリグマがガチマより楽しいのは、ある意味当然なんですよね。キルを取ることにしか喜びを感じられない人はその限りではないかもしれませんが…。

 

 

まとめ

今回はガチマにおいて味方が塗らない、乗らない、持たない理由を考えてみました。

より勝率の高さを全員が求めた結果、勝率が下がってしまう戦い方をしているということですね。果たしてこの問題に解決の糸口はあるのでしょうか…。

 

この記事を読んだあなたは、これからどのような立ち回りを意識しますか?

 

最後に

途中で出てきた「囚人のジレンマ」は、研究の関連で調べてた時に知ったものです。しかし、あんまり詳しい知見は持っておらず、今回の使い方も間違っている可能性があります。

詳しい方で、訂正や補足がある方は是非ともコメント欄へ!

ガチホコで意識すべきこと

出先でとっても暇なので、メモがてら書いてみようかと思います。

 

私は、ホコを持って進めるタイプの立ち回りを信条としてますので、そこのとこよろしくお願いします。

 

ホコのウデマエはアプデ前S+49、Xパワー最高2452です。

 

1.初動は割りに行く

重要なのは「割りに行く」という意識です。武器構成の都合上、当然割れないこともありますが、それでもボム投げて抵抗はします。ホコはカウントの性質上、序盤に大きくリードするのが他ルールよりも大切なので、意識しましょう。

 

2.ホコを持つタイミング(攻撃)

初動を含め、攻める時のホコを持つタイミングは「人数有利が取れた時」だと考えている人は多いかと思います。しかし、自分はこれ少し違うと思っていて、最適なのは「人数有利が取れそうな時」に持つことだと考えています。

つまり、戦況を見極め、味方がキルを取りそうなタイミングで持ち、いざ進める時にピッタリ人数有利が取れてるという状況が理想なのです。

よくある悪いパターンは、味方が1キルして4v3になった後、少し遅れて2キル目を取り、その後ホコを持ったものの最初に死んだ敵が戻ってきて止められる、というようなのはよく見ます。

初動で割れた時やスペシャルを合わせた時、味方が詰めてる時等、気付いた時点ですぐ持ち、スムーズに進めましょう。

 

3.ホコを持つタイミング(守備)

守備においてホコを持つ、というのは一度敵のホコ持ちを倒した後、そこに置かれたホコをどうするかです。

答えとしては基本的には持ちに行きます。しかしそう単純でもなく、持った瞬間敵にやられては意味がありません。なのでまずはホコ周りの様子を把握することが大事です。場外に落とすポイントも把握しつつ、敵が持ってもすぐ止めれる位置で持つチャンスを窺うのが良いと思います。キルの為にホコを背にするのは絶対ダメです。そーゆーことする人は死角でホコ持たれて味方のせいにしてます。

とにかくホコから目を離さないこと。持たない立ち回りでも見るのは忘れずに。

 

4.退くぐらいなら死んでいい

これ、ガチマだと出来てない人を結構見かけます。敵に追いかけられて退いた上でやられるぐらいなら、中央で死んだ方がまだマシです。

なるべく前に出ることは勿論、入りにくい溝や通路、水没や落下による時間稼ぎ等、どうせやられてしまう場面でもホコを持っているならば動かし方で戦況は大きく変わります。

守備の時間を稼ぐべきか、次の攻撃に素早く繋げるべきか、判断して行動しましょう。

 

話せることはたくさんありますが一旦この辺で。

双葉杏をすこれ

こんにちは。

 

今回はいつかやりたいと思ってたデレマス担当語りをやります。

 

モバマスはあまり詳しくないのでお手柔らかに。

 

さて、まずは紹介しましょう。

双葉 杏(ふたば あんず)

f:id:ojamawhite:20180416011521p:plain

タイプ キュート
年齢 17歳
身長 139cm
体重 30kg
BMI 15.53
B-W-H 不明
誕生日 9月2日
星座 花も恥じらう乙女座
血液型 B型
利き手
出身地 北海道
趣味 なし
CV 五十嵐裕美
初登場 2011/11/28(ゲーム稼働開始から)
総選挙  最高8位

(pixivからコピペして一部割愛してあります。)

 

さて、次にお前は「ロリコンじゃねーか!」と言うでしょう。いや違うんですよ、勿論そこも魅力ですけど、もっといっぱい言いたいことあるんですよ!

 

しかしやはりプロフィールと画像を見て目に付くのは容姿とスタイルです。17歳にして139cm30kgという小さい体、合法ロリと言われることも少なくありません。スリーサイズは非公開です。

ちなみにスリーサイズが非公開なデレマスアイドルは杏の他に大沼くるみちゃん、しゅがーはぁとさんだけです。

追記:まさかスリーサイズ非公開アイドルが増えることになるとは…

 

他にも語りたいことはありますが、プロフィールについてだけで10000字超える勢いなので全カットします。

 

 

ここからは私が杏を好きな理由である内面について話していきます。これ言うとリアル友人からもよく「嘘つけ絶対ロリコンだゾ」と言われる訳ですが、本気と書いてマジです。

 

誤解を招くことを恐れずに言うのであれば、容姿だけなら杏より好きな子はいます。

ちなみに容姿が一番好きなのは桐生つかさです。

f:id:ojamawhite:20180416011203p:plain

JKとアパレル系社長とアイドルを兼業するという最強アイドルです。このギャル系ながらもクールな感じがめちゃめちゃ好きです。

 

 

話が逸れました。まあとにかく、それでも杏が俺の担当です。

アイドルは2次元3次元に限らず、ガチ恋勢とか疑似恋愛と言われるような、恋愛感情(に近いもの)を持っているというのはそれなりによくあることだと思います。別にそれは全然アリだと自分も思ってますが、自分は杏に対して「尊敬」に近い感情があります。

 

頭の良さ

杏ちゃんの良さはまずここですね。これは数学とかのいわゆる勉学的な頭の良さと、狡猾、頭の回転の早さといった点での頭の良さのどちらも優れていると思います。

勉学的な意味では特に数学、というか暗算が得意なようで、デレマスのアニメでも

東京スカイツリー(634m)のてっぺんから地上まで物体を落下させた。地上に到達する直前の物体の速度を求めよ。重力加速度は9.8とする。」

という問題に対して暗算かつ数秒で正確に答えを出していました。

 

デレステではこんなシーンも

f:id:ojamawhite:20180408044612p:plain

ストーリーコミュ(きらりソロ編)で、きらりが語った杏との出会いの回想シーンです。頭の良さとか置いといてあんきら好きはこのコミュ見るべき!

杏は仕事したくないぐーたらアイドルですが、その実しっかり考えた上でだらけてることがほとんどです。言い換えれば「無駄なことに体力と時間を使わない」ということですね。

f:id:ojamawhite:20180408045537p:plain

こちらは「あんきら狂騒曲」イベントコミュでの一幕。きらりが一緒というのはあるものの、このイベントではユニットで曲を出すということ自体も杏側からPに申し出たものなんですよね。

 

やりたいことはとことんやる。無駄なことに時間と体力を使わない。それを実践していて、最低限の仕事やコミュニケーションはしっかりとこなす要領の良さ、ホントに尊敬してます。

 

f:id:ojamawhite:20180408045933p:plain

これはストーリーコミュ(志希ソロ編)での発言。曲の振付をしきにゃんが一発で完璧にこなしたことに対して他の面々が驚く中で杏は「私も似てるから分かる」と言っているんです。

杏が天才肌なのはそれなりに周知だったとは思いますが、杏自身がそうだと発言したのは個人的には驚きました。このコミュは正直そんなに杏の出番ないのですが、鮮明に覚えてます。

 

先程言った要領の良さに加え、このように物事を人より早く、完璧にこなす「才能」も持ち合わせているんですね。とはいえしきにゃんよりは振付等に苦戦している描写もたまーに見られますが。

 

 

ここまでを総括して、双葉杏はとても「上手く生きている人間」だなぁと私は思っています。周りが何を求めているかを理解し、完璧な対応をしつつ無駄なことはしない、そういった生き方を自分もしたいです。

 

思ったより時間かかってしまったので一旦ここまでで記事投稿します。後日このまま追記します。

 

(今更追記)

期間空け過ぎてしまった上、構想まとまってないので、出来次第別記事としてまた投稿します。間にまた関係ない記事も投稿していくのでよろしくお願いします。